当事務所は年末年始もご依頼を受付けております。

ドローン申請代行の料金・報酬について

申請代行の料金について

当事務所ではお客様のご希望やお手続きの状況に合わせて、3つのプランをご提案しております。
もちろん、一部の手続きのみのご依頼も可能です。

料金プラン(タップで詳細が見れます)料金(金額は税込)
ドローンに必要なすべての申請代行・サポート39,800円(税込)
飛行許可申請の代行(包括申請)+飛行計画・飛行日誌のサポート29,800円(税込)
飛行許可申請の代行(包括申請)のみ19,800円(税込)

1.ドローンに必要なすべての申請代行・サポート 39,800円(税込)

ドローンの飛行に必要なすべての手続きをまとめてサポートいたします。
これからドローンを始める方にオススメです。

業務内容
  1. 機体登録
  2. 飛行許可申請(包括申請)
  3. 飛行計画・飛行日誌についてのサポート
    Zoomにて1時間のレクチャー、資料や独自様式の納品、Youtube動画でのアフターサポート
このプランの特徴
  1. リモートID・登録記号など、機体登録の細かな精度も全てサポートします。
  2. 法人のお客様の場合、gBizIDを持ってなくても大丈夫
  3. 顧問サービスを優待価格で受けられます。

※操縦者1人・ドローン1台の場合の料金
※機体登録は国への手数料1,450円かかります。(個人の申請でドローン1台の金額)

行政書士うえた

当事務所の特徴として、必要な手続きを全てサポートしています
これからドローンをはじめる方にも、懇切丁寧に対応します

2.飛行許可申請の代行(包括申請)+飛行計画・飛行日誌のサポート 29,800円(税込)

もう機体登録は終わっている」という方に最適のプランです。

2022年12月の法改正で、「飛行計画の通報」と「飛行日誌」という制度が義務化・厳罰化されました。
正しく行わないと、それぞれ30万円また10万円以下の罰金が科せられます。

業務内容
  1. 飛行許可申請(包括申請)
  2. 飛行計画・飛行日誌についてのサポート
    Zoomにて1時間のレクチャー、資料や独自様式の納品、Youtube動画でのアフターサポート
このプランの特徴
  • 包括申請は独自マニュアルの作成料込
  • Zoom できる環境がないお客様には、電話やパンフレットなどでサポートいたします。

※操縦者1人・ドローン1台の場合の料金

行政書士うえた

飛行計画・飛行日誌は、対応できていない事業者様が多いです。
航空法違反で罰金を科されないために、今すぐの対応をおすすめします。

3.飛行許可申請の代行(包括申請) 19,800円(税込)

1年間の許可期間で日本全国で飛行できる許可を取得
申請から約12~14日で許可書を納品します。(2023年12月時点での目安、最短は8日)

業務内容
  • 飛行許可申請の代行(包括申請)のみ

2022年6月以降は、100g以上のドローンは飛行許可申請が必要になりました。
許可を取らずにドローンを飛ばすと、懲役または罰金が科せられます。

このプランの特徴
  1. 4つの許可の申請費用込み
    ※DID地区、30m未満の飛行、目視外飛行、夜間飛行
  2. 独自マニュアルの作成費用込み
  3. 飛行時間の要件を満たさない方向けに、飛行練習の方法もアドバイス

※操縦者1人・ドローン1台の場合の料金2台目(2人目)以降は+2,200円

行政書士うえた

ドローンの許可は、申請書の記載によって飛行の自由度に差が出ます
当事務所では、お客様の業務内容や目的に応じて対応しております。

その他のお手続きの料金

サービス内容料金(税込)
飛行許可の更新申請
※当事務所に許可をご依頼した方のみが対象
11,000円
個別申請
(飛行経路特定が必要な飛行)
19,800円から
入林届11,000円
飛行予定地の調査5,500円から
DJI GEOロック解除申請11,000円から
無線開局申請(VTX)38,500円から

他社さまのご提供料金との比較

当事務所はドローン手続きに特化することで、効率的に運営しております。
そのため、お求めやすい料金で業務が可能となっています。

内訳A事務所B事務所うえた行政書士事務所
飛行許可申請33,000円25,000円19,800円
機体登録+
飛行許可申請
44,000円36,000円29,800円

※ドローン1台・操縦者1人の場合で、機体登録と包括申請の料金合計で比較

ご依頼・ご相談は下のボタンをタップ

電話受付:9:00~21:00 年中無休

LINEなら休日・夜間も相談できます